航空券の種類

一昔前まで航空券と言えば、基本1つの航空会社が設定した2つの空港間の運賃に、幾種類もの価格設定は存在していませんでした。
但し毎年繁忙期に大混雑が予想される特定のルートに関しては、時期毎に運賃が変動するケースも見られましたが、それでも例えば「羽田大阪間を飛行機で移動すれば、運賃はこの金額」と明確でした。
そんな当時を知る世代からすれば、多種多様な航空券がインターネット市場で流通している今日の状況に、戸惑いを覚える場面も少なくないかと思われます。

今日同一路線に就航する複数の航空会社は、少しでも自社便の利用者の増大を図るべく、各々が独自のサービスや特典を用意し、水面下で激しい乗客獲得合戦に余念がありません。
代表的な手法としてはクレジットカード会社と提携した「自社オリジナルカード会員向けの特典』が挙げられます。
会員ならではの特別価格での航空券販売や、さまざまな場面で進呈されるボーナスポイント、更には自社管轄空港施設の利用OKなど、バリエーションは豊富です。

こうした状況下、一躍利用者の熱い視線を集めたのが、いわゆる格安航空券の存在です。
LCCと称される格安航空会社の航空券を、こちらも顧客争奪合戦に余念のない大手力代理店経由で購入すれば、更に安価での入手が可能な環境が整っており、一昔前までは「特別」「贅沢」だった空の旅が、各陸上交通機関を脅かす程、身近かつ安価な存在となっているのです。
今後も利用者により多くのメリットを届ける航空券が発売され、更に利用客獲得合戦に拍車がかかるであろう事、間違いありません。

Copyright © 2014 安い航空券を買おう All Rights Reserved.